読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お帰り♬ あまのじゃく、和装好き、小江戸川越より

育児、介護、着物 のお勉強など、テーマごとに綴っていきたい 大切な 戒名 散骨

庭にたわわに実った夏みかん、捥ぐ時期が早かったせいで、とても酸っぱくて生食には向いない夏みかんになってしまった。

 

 

では、夏みかんマーマレードにすることにした。皮のえぐみが強いので、一晩皮を剥いたらお湯からの水につけておかないといけません。

 

 

今日は下処理をして明日煮詰めないといけません。でも楽しみだな!いいことを聞いた、煮詰めるときは種も一緒に煮詰めるのだが、ペクチンを取り入れるため、後から種取りをすることが大変だった。。でも種をお茶パックに入れて一緒に煮れば、パックを外すことで簡単だ!

 

 

さぁ久しぶりにジャムを大量につくりましょうか?容器も一緒に煮沸消毒しなければいけませんね、

 

 

今日の作業は夏みかん4個分の外皮を短冊以下に切り、ゆだったお湯の中に入れ、中皮を剥いて果肉と薄皮は捨て、種は取って置き,

 

 

お茶パックに入れておいた。

 

今庭では、バラの花が大盛りですよ、憧れのバラの庭になりました。バラが終われば、紫陽花が花開きます。

 

f:id:masumiharu:20170520095540j:plain